協議会とは

 

 この協議会は、会員である地域づくり団体の皆さんが、地域づくり活動に円滑に、そして、楽しく取り組めるよう、地域づくりに役立つ情報を発信したり、研修や交流の機会を提供したりするなどの活動を行っている団体です

(事務局:NPO法人宮崎文化本舗)。

 このような協議会は、各都道府県ごとに設置されており(各都道府県協議会一覧、その全国組織として「地域づくり団体全国協議会(事務局 : (財)地域活性化センター)」があります。

 →協議会の概要については、こちらから

Q1.加入するとどんな特典があるの?

  • (1)県内の地域づくり団体とネットワークがつながり、事業の幅と人脈が広がります。
  • (2)県内の地域づくり団体や市町村の活動状況を知る事ができます。
  • (3)地域づくり活動を行う上での悩みなどを相談できます。
  • (4)情報誌「地域づくり」が毎月無料で送付され、全国の各種情報が得られます。
    さらに、地域づくり団体全国協議会の賛助会員(年間3,000円)になると「地域づくり」の「特集編」と「別冊」が送付され、研修会などで活用できる助成金をご利用いただけます。

                     →→地域づくり団体全国協議会の助成事業について ←←

 Q2.加入するにはどうすれば良いの?

 この協議会に加入するには、次の手続きが必要(フロー図)です。

 ●一般会費は無料、賛助会員は3,000円(年間)
※一般会員:毎月「月間 地域づくり」が郵送
※賛助会員:毎月「月間 地域づくり」が、それ以上に「特集編」が毎月、「別冊」が年3回配布。また講演会等の講師に係る費用の内、講師料最大10万円、交通費最大10万円、合計最大15万円まで助成される。クラウドファンディングについては25万円を上限に助成される。詳細は事務局に要確認。

 

(1) 団体登録シート及び入会登録シート(別紙3)
(2) 当該団体の主たる事務所が所在する市町村(別紙1-1)並びにブロック長の推薦書(別紙1-2)
※各県内のブロック長については事務局へお問い合わせください。
TEL:0985-74-7075
必要事項をご記入の上、各市町村の地域づくり団体担当課一覧表の窓口に提出してください。

 Q3.退会するにはどうすれば良いの?

 一般会員を退会する場合には 地域づくり団体退会シート(EXCELファイル)を賛助会員を退会する場合には   地域づくり賛助会員退会シート(EXCELファイル)を事務局に提出してください。

 

PDF 形式のファイルを見るには、Adobe 社の Acrobat Reader が必要です。 必要に応じて右側のアイコンよりダウンロードしてください。 adobe

令和元年度事業内容(予定)

1 地域づくり交流・連携事業
(1)コーディネーター会議の運営
協議会全体の事業運営等について協議を行うと共に、各ブロックの運営に資するための意見交換を行います。

(2)地域づくり団体研修交流会
県内地域づくり団体の交流を深めるため、地域づくりを題材にした研修・講座などを開催します。今年度はフォレストピアブロックが担当となります。

(3)ホームページ・Facebookによる情報発信
本協議会の各種事業や各団体が取り組む地域づくり活動等について、ホームページ、Facebook等のSNSで情報発信・提供を行います。

2 地域づくり人材育成事業
(1)地域づくり団体全国研修交流会
全国団体研修交流会へ参加し、全国の事例を学び、研修を受け、全国でのネットワークを構築し、交流する事により人材育成を行います。

(2)九州ネットワーク促進
九州・山口地域づくり人材ネットでの研修会や地域づくり団体全国協議会九州ブロック会議等に参加し、九州内でのネットワークを構築し、交流する事により人材育成を行います。

3 地域づくりブロック活動支援事業
(1)地域づくり実践塾
各地域の課題解決に向けた取組(実践活動)を通して、あるいは、各地域で活動している団体を発掘、サポートし、次代の地域を担うリーダーとなる人材の育成を図ります。

(2)地域づくり活動報告会・審査会
地域づくり実践塾の活動を報告し、その成果を審査してもらい顕著な成果を残したブロックに、最優秀賞、優秀賞、奨励賞を授与し、地域課題解決のためのリーダー力のスキルアップを図ります。

(3)ブロック運営会議
県内各ブロックにおけるネットワークを強化するため、地域づくりコーディネーターを中心に、市町村、支庁・農林振興局とも連携しながらブロックの運営について意見交換を行うと共に、ブロックの意見を協議会の運営に反映します。

4 地域課題解決モデル事業
  少子高齢化、人口減少社会を迎えるにあたり、多様化・複雑化する住民ニーズや深刻化する地域課題に対し、地域づくり団体が独自の発想やノウハウ、ネットワークを生かして、行政の補完的な役割を担う取組を市町村と連携して行うことについて、支援します。

5 県からの受託事業
(1)地域づくり懸賞情報発信
宮崎県地域づくり懸賞受賞者の活動状況紹介ビデオを作成し、ホームページ上で情報発信を行 います。

(2)地域おこし協力隊定着促進・ネットワーク化事業
地域おこし協力隊の定着促進や各ブロックとの連携促進をするために、研修会等を行います。

6 そ の 他
(1)加入促進
地域づくりコーディネーター、市町村と連携し、新規団体の掘り起こし及び本協議会への加入促進に取り組みます。

(2)全国協議会助成事業
地域づくり団体全国協議会が行う「地域づくり団体活動支援事業」「地域づくり団体クラウドファンディ
ング活用支援事業」について、会員への情報提供を行うとともに、事務的な支援を行います。
詳細については、事務局へお問い合わせください。


お問い合せはこちらから