地域づくり団体紹介

一覧 > 宮崎市

特定非営利活動法人チャイルドラインみやざき

チャイルドラインみやざきは、電話を通して伝わる子供たちの気持ちや現状を広く社会に伝え、行政、企業、市民の皆さんと共に、子どもが子ども時代を豊かに安心して過ごせるような社会づくりを目指します。

活動状況

団体情報

団体の代表者 福重 佳枝
事務局連絡先 後藤 幾子
〒880-0121 宮崎県宮崎市大字島之内9289-4 ゴールドマリー101号
TEL:0985-41-8228
MAIL:cl.miyazaki0840@shirt.ocn.ne.jp
HP:http://clm.9syu.net/
設立年月 平成19年11月
設立目的
団体のタイプ 福祉・教育
ネットワーク
人材育成
子どもの健全育成
設立主体 市民活動団体
運営主体 市民活動団体
団体構成 総人数:正会員:34人(男9人、女23人、団体会員2)、支援会員:32人 団体構成員エリア:市町村
NPO法人格
活動内容 ・研修会
・実践活動
・他団体との交流
・先進事例視察
・会報の発行
・啓発活動
活動実例 1.18歳までの子ども専用電話「チャイルドラインみやざき」を開設
毎週土曜日、第1・第2日曜日 15:00~21:00
専用電話番号 0120-0840-57(県内限定番号)0120-99-7777(全国統一番号)
2.子どもからの電話を受ける「受け手」ボランティア要請講座開設
   毎年新規のボランティアは、全10回以上の講座を受講する。
   講座修了後「受け手」認定証を授与され、子どもからの電話を受ける。
3.子どもの声の社会発信
   電話に出た子どもからのメッセージを社会へ返して、多くのおとなと共に子どもたちが生きやすい社会づくり  を目指す。
   年間まとめ報告書、報告会、出前講座等
4.その他、団体の目的を達するための諸事業
   チャイルドライン夢メッセージ展
   チャリティーコンサート
表彰実績 平成20年度 宮崎県「夢ふくらむ子育て顕彰」みんなで子育て応援部門受賞