地域づくり団体紹介

一覧 > 宮崎市

特定非営利活動法人 みやざき技術士の会

本NPOの会員は、宮崎県内の技術士の資格を有する大学教官、コンサルタント・行政職員等であり、高い技術力において、各所属団体でも指導的立場を果たしている。本会員が県土の持続的な発展と県民の福祉と安全の向上に向け、お互いのネットワークを高め、技術的な提案を行っている。
平成22年の口蹄疫の発生の際には、リスクマネジメントの観点から宮崎大学と連携して本NPOが宮崎県に対して対策案の提案を行っている。
また、独立行政法人国立高等専門学校機構都城工業高等専門学校と本NPOが連携協力協定を平成22年3月に締結し、技術者育成講座に講師として会員を派遣している。
このように、本NPOは、県土宮崎の健全な発展に向け、地域課題の解決、技術者育成にも寄与している。

活動状況

団体情報

団体の代表者 井上 康志
事務局連絡先 下津 義博
〒880-0014 宮崎県宮崎市鶴島2-9-6 みやざきNPOハウス303
TEL:090-5727-8705
MAIL:yoshidiem@yahoo.co.jp
HP:http://miyazaki-pe.org
設立年月 平成16年8月24日
設立目的
団体のタイプ 農林水産
環境・景観
その他(まちづくり)
設立主体 NPO
運営主体 NPO
団体構成 78人
NPO法人格
活動内容 ・研修会
・実践活動等
・地域研究・政策提言
・他団体との交流
・技術指導
活動実例 本NPOは、社会資本整備、農林水産業、機械、電子、化学、環境などの技術士の資格を有する会員で組織している。本NPOでは、高い技術力による地域貢献を目的に、会員の技術研さん及び技術者育成に向けた研修会などの活動を継続的に行っている。
特に環境グループでは、市民のくらしに密接に関わるテーマを設定し、持続可能な社会づくりに向けた市民向け講座を開催している。
以下に実績を示す。
・研修名:景観ガイドライン研修会(80名参加)
・研修名:日本復興の基礎技術~技術者倫理向上:会社ではなく社会のために~(70名参加)
・研修名:巨大地震など自然災害に対する対応等について
・水道技術研修会(100名参加)
表彰実績